腰痛にはおしりのマッサージが良い

雪の日、会社に向かう途中に転倒してしましました。

まわりにいた人がおこしてくれたおかげでなんとか立ち上がります。歩行するのがやっとで、傘を杖がわりにして会社に向かいました。デスクワークのため、なんとか仕事はこなせましたが、立ち上がるたびに激痛が走ります。

職場近くに夜20時まで営業している病院があるので、帰りにそこに立ち寄りました。病院では腰痛と言われます。病院へ行ったら安心したせいか、不思議と症状が軽くなりました。「病は気から」とよく言いますが、まさにそんな感じです。

家に帰り、インターネットで腰痛をやわらげる方法を調べてみました。

いろいろな方法がありましたが、特に印象的だと思ったのが、おしりをマッサージすることです。おしりの外側の筋肉をほぐすことで、腰痛を楽になるというので、さっそく試してみました。デスクワークのせいか、すごく気持ち良く感じました。座り疲れにも良いかもしれません。これからこのマッサージで様子を見ようと思います。

体臭が原因で自殺した友人の話

私の友人が先日自殺をしてしまいました。とてもいい奴だったんです。

彼が自殺をした原因は体臭です。

そう、彼は昔から体臭が酷かったんです。

学生時代からの友人ではあったのですが、毎日のように同級生にいじめられていましたね…

便所だのカメムシだののあだ名を付けられて、それは本当に辛かったのではないかと思います。

でも彼も悪いところがあったのではないかと思います。

だっていくら臭いと言われてもなにも体臭対策をしなかったんですから…

例えばこの体臭対策をする事で全くの無臭は難しいとしても、体臭を軽減する事は可能だったのかも知れません。

そうすれば彼の人生は大きく変わったのではないかと思うのです。これ、分かりますよね?

でもそれをしなかった彼にも原因があったのではないかと思います。

そう考えると自業自得だったのかも知れないですね。

今でも時々彼の体の臭いを思い出すことがありますが、やっぱり吐き気がしてしまいます…それくらい酷い臭いだった事は間違いありません。

何とも悲しい話ではあるのですが、親友の私でも彼の酷い体臭を受け入れる事は出来ないですね(苦笑)

彼の様にならないためにも私は毎日体臭対策をしています!

体臭を消す方法を見て毎日しっかりしていますので問題ないと思っています!

わきがの友人と歌舞伎町の話です

私は中国人ですが日本に住んで10年以上経つので日本語がペラペラです。つい最近私の
友人が歌舞伎町でぼったくられてしまいました。私の友人はわきがですが見事にそれをビジネスに生かし大成功しました。そして歌舞伎町に遊びに来たわけですがたまたま私との時間が合わずにひとりで歌舞伎町に遊びに行ったのです。そしたら外国人のキャッチの餌食になってしまったようですね。日本の可愛いAV女優とセックスができるなんていう
日本人だったら絶対にひっかからないような嘘みたいな話を信じてしまったようです…わきがの友人は失礼ですがかっこいいと言えないルックスなので当然もてません。ですので女性経験は少なくこのようなばかばかしい話にもついつい騙されてしまったんでしょう。ラブホテルかレンタルルームか忘れましたがそこで前金として30万ぐらい取られたそうです。わきがの友人は現金で100万くらい持っていたので当然のごとく支払いました。しかしいつまでたっても誰も現れず…騙されたと気がついて店に行っても店の人間は知らない時に張られて終わり…お金を取られるだけとられて母国に帰るしかないという状況に…なんと馬鹿馬鹿しい話ですよね。こんな経験は絶対にしたくないです。

優秀なわきが対策を試しているけどなかなか効果がないとも嘆いていましたね…

つきあっていた彼のわきががひどくて別れを決意

わたしが独身時代につきあっていた彼氏はわきがでした。出会ったばかりの時やおつきあいが始まったばかりの時はそんなに臭わなかったので気にならなかったのに、付き合い始めて近くにいることが多くなったせいか、すごく臭いが気になりました。夏だけでなく冬もすごい臭いです。

わたしの前で緊張しているからかもしれませんが、会うと嫌な臭いがします。ある時わたしは海外旅行に一人で行きました。それで彼にお土産をと思い、男性用の香水を購入してプレゼントしました。もちろん、わきが対策です。この香水を使えば、少しはわきがの臭いが薄れていくと期待していました。

しかし、逆効果でした。というのも、彼は毎回わたしと会うたびに香水をつけてきてくれたのですが、香水の甘い香りと一緒に、彼のわきがのくさい臭いが混ざってとんでもない臭いになってしまったのです。彼とは結局別れました。彼のわきがの臭いに耐えられなかったからです。でも、その理由は彼に伝えていません。

わきがであることについて

どうしても臭いが気になってしまうのです。もちろん、自分でわかるくらいですから、隣にいる他人にもこの臭いがわかっているのだろうと思いといたたまれない気持ちになります。

このように、わきがを持っている人にとって他人との触れ合いはとてもおっくうになります。臭いさえなければどうにかなると思うのですが、その臭いを消すことがなかなか難しいのです。

たとえば、制汗スプレーを使ってみたのですが、効果はあまりありません。スプレーをした瞬間は臭いがとれるのですが、しばらくするとまた臭いが出てきてしまいます。臭いが出てきてしまうとまた戻ってしまうので、スプレーをするのはあきらめてしまいました。次にためしたのが、塗るタイプの制汗剤です。

塗るタイプであれば、患部に直に塗ることができるの患部に薬剤が滞りやすいため、よく効くと聞いたからです。効果はスプレーのときよりも長持ちしたと思います。ですから、今では塗るタイプを愛用しています。

わきがのときにはできなかったムダ毛の脱毛

わきがのときにはわきの下のムダ毛の脱毛をプロの方にお願いすることができなかったので、手術をしてからは思い切って施術をお願いしてみたのです。

もちろん、わきの下の手術の痕があまり目立たなくなってからですが、その傷跡をそのプロの方は理解してくれていたようで、訊かれることもなく、手術をしたときにほとんどムダ毛が生えなくなっている状態でぽつぽつと生えているわきの下のムダ毛をとても丁寧に脱毛してくださったのです。

わきがの臭いや汗が気になっていたときには、他人にわきの下を見せるというのが本当に嫌で、カウンセリングのときに医師にわきの下を見せるときにもとても抵抗感があったのですが、今ではほとんど気にならなくなっています。

手術をしていただいた病院の医師の方がとても綺麗に傷跡が目立たないように手術をしてくださったので、気にならなくていいのだと思います。思い切って手術をして、もう一度思い切ってわきの下の脱毛をして、とてもよかったです。

友だちとの会話とわきが

わきがの悩みで何がいちばん辛いかというと人に相談をすることができないということです。

そのようなことを人に話して、それが噂話のネタとなって多くの人に知られるようなことになると思うと思わずぞっとしてしまいます。

ですがあるときわたしはとても仲の良い友だちと会話をしているとき、そのようなことが会話の話題にのぼることがありました。

わたしは自分がわきがであるということは人に絶対知られたくなかったことから、できるだけそのような話題にも積極的に参加をしないようにしていました。

むしろ人事のように無関心を決め込んでいたのですが、その友だちは驚いたことに自分がわきがだということを平然と自分から話し始めました。わたしはその友だちの肝の太さにとても驚いたのとともに、自分にもそのような肝の太さがあったらなということも同時に感じました。わたしは思い切って自分も同じ悩みを持っていると打ち明けようかと思いましたが、その友だちはおしゃべりであったので思いとどまりました。

わきがの臭いを消す方法

私は夏になると特に脇の臭いが気になります。一度病院でわきがかどうか診てもらったことがありますが、その時は軽いわきがだと診断されました。手術も考えたことがありますが、費用がかかるのでまだしていません。

冬場はあまり臭いを感じませんが、夏は薄着になることもあり臭いが気になります。そこで香水をつけたりスプレーをしたりしましたが、臭いが混ざってしまって余計に臭くなってしまいました。そこで、最近では汗の臭いを抑える無臭のスプレーに変えました。

すると臭いが混ざることがなくなりわきがの臭い自体も抑えられるのであまり気にならなくなりました。その他にも汗わきパッドをいつも使うようにしています。最近では薄着でも目立たないように薄い素材でできているものもあるので夏にはとても重宝します。

わきがの臭いは汗をかいた後にきつく感じることが多いので、汗をかいたらなるべく早く拭き取るように気をつけています。また、汗自体あまりかかないように気をつけています。

わきがの私のケア対策

私はわきの汗に昔から関心を持っていたのですが、汗っかきの体質は自覚していたのでそのせいかと思っていました。

私は、わきの汗から悪臭がすることに気が付いたのは去年の夏のことでした。その当時はものすごい猛暑でしたから身体全身からあふれ出るほどの汗が流れており、ふいにわきに顔を近づけたところあまりの臭さに絶叫してしまいました。

私はこの時に自分がわきがであることに気が付きました。インターネット上では自分がわきがであっても慣れてしまって、周りの人から指摘されるまで気が付かないという情報を見つけていたために、自分でわきがに気が付くことができてよかったと思います。

そこで、早速自宅の近くにあるドラッグストアでワキ汗を抑えるためのスプレーとクリームを購入しました。私は学生の分際ですから美容外科クリニックでわきがの手術を受けることが難しいので、これからしばらくは市販品のケア商品を利用してゆきたいと思っています。

4年前にわきが手術を受けました

思春期を迎えた頃からワキの汗がひどくなり、同時に臭いに悩まされるようになりました。臭いの問題はデリケートです。

自分では他人に気づかれることを怖れて出かけられなくなるくらい悩んでいる時は周囲はそれほど感じていなかったり、逆に自分でそれと判らないときに、エレベーターの中で何となく人に避けられたりして気がついて傷つくこともありました。

それでも手術は怖くてデオドラントや食事に気を使うことで何とかしよう、とあれこれ奮闘してみましたが、内分泌が盛んな思春期では苦労することの方が多かったのです。

そこで社会人となって思い切って美容外科の扉を叩きました。初日はカウンセリングで終了し、次回の手術は片方ずつで20分程度のもので終了しました。組織切除といってアポクリン腺のある場所を内側から削り取る手術です。

術中は麻酔以外の痛みはありませんが、術後1日~2日程度は痛み止めがあったほうが良いです。一週間後に抜糸して終了しました。傷はシワの中に埋没しますので、広げればわかる程度でしょうか。わきがの臭いの点はほとんどなくなったので、もっと早くにすれば良かったかなとも考えています。